活動BLOG
HOME > ご利用者の声 > キッズスポーツ塾 > スキルとテクニック
スキルとテクニック
CATEGORY:活動ブログ
2020.12.25(金)


スキルとテクニックの違いを運動やスポーツにおいて、指導者とクライアントともに理解しておくことはとても重要なことです。




簡単にまとめると




テクニック・・技術(外発的なもの) 、説明できる方法、やり方のこと。




スキル・・技能(内発的なもの)、様々な経験を通して体得したもの、個別感覚的な技術。 説明出来ない







まず指導者側からするとテクニックは方法ややり方で説明が可能で、伝えられるものです。が指導者が体得してきたスキル(技能)は他者には説明が出来ません。(なんとなくは伝わるかもしれませんが、感覚的なものは個々でまったく違うので伝わらない可能性が高いです)




ここを混合して指導してしまうことはクライアントにとっては非常にマイナスになります。




また、クライアント側としては指導を受けたテクニックを様々な状況下で実践と失敗を繰り返しスキルを身につけていくことが求められます。(自分だけの感覚ということ)




両者ともこのことを理解して目標へ向かうことで、個性が迷いなく出せ可能性が広がるでしょう。




お子さまの運動能力を高めませんか? キッズスポーツ塾開催スケジュール
BLOG
  • 2021.06.11(金)
    またまた4月末から緊急事態宣言により体育館やグラウンドが使えなくなり、子供達のスポーツが一時停止しました。 色…
  • 2021.04.10(土)
    ある本で見た一文 「我々の文化では、強くなったり、速くなったり、元気になるためには、実際に何かをやらなけれはな…
  • 2021.03.27(土)
    一時帰国してトレーニングサポートしていた杉本寛斎選手、カナダ🇨🇦へ戻りました。 短い時間でしたが、センバツで頑…
  • 2021.03.25(木)
    「尊重」は、「相手の意見や権利などに対して価値があるものとして重んじ、大切に扱うこと」 「尊敬」は、「相手の性…
MORE
先頭へ戻る