活動BLOG
HOME > 活動ブログ > 指導者という立場
指導者という立場
CATEGORY:活動ブログ
2021.03.04(木)


今読んでいる本の一つ








スポーツ指導者、親、学校の先生、上司、医師、などなど、人に教える立場の人には是非読んで欲しい内容の本です。




当たり前ですが、指導者も常に学んでいく、自分が日頃どのような場面でどんな言葉でどのように伝えているか、まずはそこから振り返ってみる。




その一言は相手にどう伝わっているのか、意味のある言葉なのか、、考えていくと反省ばかりで難しくも思うが、その学びの大変さは関わった人が成長する喜びには代え難い。




日々成長。

お子さまの運動能力を高めませんか? キッズスポーツ塾開催スケジュール
BLOG
  • 2021.04.10(土)
    ある本で見た一文 「我々の文化では、強くなったり、速くなったり、元気になるためには、実際に何かをやらなけれはな…
  • 2021.03.27(土)
    一時帰国してトレーニングサポートしていた杉本寛斎選手、カナダ🇨🇦へ戻りました。 短い時間でしたが、センバツで頑…
  • 2021.03.25(木)
    「尊重」は、「相手の意見や権利などに対して価値があるものとして重んじ、大切に扱うこと」 「尊敬」は、「相手の性…
  • 2021.03.19(金)
    成長する人、継続して活躍する選手、プロで活躍する選手。 みんな必要だと思うことで出来ないことを、出来た風にした…
MORE
先頭へ戻る