活動BLOG
HOME > ご利用者の声 > キッズスポーツ塾 > 遊びと練習 客観と主観
遊びと練習 客観と主観
CATEGORY:活動ブログ
2021.01.24(日)


運動のコツやスポーツの技術を修得するのに、まじめに練習するだけでなく、遊びながら感覚や使い方を覚えることも有効




特に子供の場合。




その際、ただ遊ぶのも良いが習得したい動きを狙いを持ってうまく遊びに組み込むと、サクッと習得したり、楽しければ続けて行うので自然に練習みたいになりコツを掴んでいく。また教えられて頭で動いてないので自然な動きが身につく。




この辺りのティーチングとコーチングのさじ加減が私の腕の見せ所。

お子さまの運動能力を高めませんか? キッズスポーツ塾開催スケジュール
BLOG
  • 2021.04.10(土)
    ある本で見た一文 「我々の文化では、強くなったり、速くなったり、元気になるためには、実際に何かをやらなけれはな…
  • 2021.03.27(土)
    一時帰国してトレーニングサポートしていた杉本寛斎選手、カナダ🇨🇦へ戻りました。 短い時間でしたが、センバツで頑…
  • 2021.03.25(木)
    「尊重」は、「相手の意見や権利などに対して価値があるものとして重んじ、大切に扱うこと」 「尊敬」は、「相手の性…
  • 2021.03.19(金)
    成長する人、継続して活躍する選手、プロで活躍する選手。 みんな必要だと思うことで出来ないことを、出来た風にした…
MORE
先頭へ戻る